忍者ブログ
その氷像に用がある
2017 . 07
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • プロフィール
    HN:
    RIFRAF
    性別:
    非公開
    職業:
    元・悪魔超人
    趣味:
    竜巻地獄
    自己紹介:
    阿修羅面「怒り」と「冷血」の間に
    「GK川島のドヤ顔」を入れるだけの
    簡単なお仕事です
    メインパーティ
    うにくろく
    最新コメント
    [12/07 ふぁすてぃ]
    [12/06 Galatia]
    [12/04 つぁ]
    [12/04 りふ]
    [12/02 Galatia]
    ×

    [PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

    1)
    世界樹現在3F。ファーマー5の育成中。
    進行遅すぎて、他の人が世界樹の話題がする度にビクビクしてます
    なんでみんなそんなに進むのはやいんだ・・・
    もっとゆっくり妄想を繰り返しながらニヨニヨ進もうぜ!

    2)
    西尾維新の戯言シリーズ読了。
    ストーリー自体を楽しめたのは第二弾のクビシメロマンチストまでかな?
    推理小説の体をなしてるのはこの巻までだし・・・(推理小説と呼ぶのもどうかと思うが)
    あとの巻はダラダラと惰性で読んじゃいましたが、
    全然カタルシスのないまま最終巻まで突っ走ったなーってのが感想。

    奇抜な設定でひたすらキャラを立てるだけ立てて引っ張るのは、
    なんとなく東方シリーズの同人展開を思い出した。

    「設定と世界観だけ渡すから、あとは楽しんでね!」というスタンス。
    それが良い悪いではなく、そういう時代なのかなと考えさせられた。

    その証拠に今までイマイチだなーと思っていたジャンプの「めだかボックス」が
    「ああ!西尾ワールドの同人誌だ!」と、楽しめるようになった自分がいたり。


    まーでもスピンオフの零崎シリーズまでは読むかどうかわかりませんが。
    PR
    ■ この記事にコメントする
    お名前
    タイトル
    文字色
    URL
    コメント
    パスワード
    Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
    ■ コメント一覧
    ■ この記事のトラックバック
    この記事にトラックバックする:
    酒場のオネエさんに「オマエホントだめナ?使えんナー!」と罵られながら、耳垢がネチョネチョになるネチョネチョの実を食わされた挙句、海楼石で縛られて海都に沈められたい HOME もどりました
    Copyright © カタテジカケ All Rights Reserved
    Powered by ニンジャブログ  Designed by ピンキー・ローン・ピッグ
    忍者ブログ / [PR]